安い維持費でベンツに乗り続ける方法

ベンツの維持費 教えます

*

ベンツ Cクラス 中古車の選び方と注意点。価格と維持費は高いか安いか

      2020/02/05

ベンツに乗りたい人はまずはCクラスを検討してみてはいかが。

W205 C Class

ベンツと言うと誰でも思い浮かべるのがSクラスなんかの大きな車種だと思います。

それとセダンですね。

最近はSUVタイプも人気があってよく見かけるようになりましたが、イメージはやはりセダンでしょう。

しかしフツーの人が「いいなあ、ベンツを買おう!」と思い立って、現実に選ぶのは、、、

大きくない車種。

AクラスやBクラス、Cクラスまでではないでしょうか。

その中でもやはり使い勝手が良いのはやはりセダン。となるとCクラスになるのではないでしょうか。金額的に手が届きやすいということもあると思います。

 

とはいえやはりベンツ。

決して安いものではありません。

お買い得なグレードが設定されていますが、いざ買おうかと調べてみると、やはり物足りない、なんかカタチがかっこよくない。と感じるはず。

結局はお買い得グレードではなく、スポーティなアバンギャルドになると思います。

私も安いほうがいいのでお買い得グレードを狙いにしていたのですが、、、、、

やめました。

今のCクラスだと安いグレードのエンジンは1600CCです。私は乗ったことはないのですが「とりあえずベンツに乗りたい」なら我慢できると思います。

ベンツにスポーティな走りや速さを求めていないからです。ベンツであることが大事なのです。

でもですね、実は見た目が違うんです。特にバンパー形状が決定的に違うのです。これは我慢できないです。なんかかっこよくないんです。

前の型(W204)ですと、ヘッドライトが違います。人によって好みがあるのですが、私は無理です。好きになれないです。HIDとそうでないライトでは一目で違いが分かります。ライトの明るさなどどうでもよく、見た目があまりにかっこ悪いのです。

HID(キセノン)じゃない

NonHID

HID(キセノン)

HID Head

 

おそらく、そう感じる人が多いので街を走るW204で廉価バージョンを見かけることは非常に少ないです。

でも、そこはさすがにベンツです。そんな廉価バージョンでもエンジンやミッション、駆動部分は同グレードのものと同じなので、走りや安全性にに関しては問題ありません。

ある意味、カッコはあまり気にしない(そんな人いるのか疑問ですが)人なら本当にお買い得だと思います。

ベンツ Cクラスの特徴といえば

偉そうですが、少しだけどウンチクを書きます

2016年現在のモデルはW205というモデルです。

W205 C Class

ちなみにWとはドイツ語のワーゲン、まぁセダンと言う意味です

それに対してステーションワゴンならS、クーペならC。なのでワゴンの場合はS205と呼びます。

ボデイのバリエーションとしては4ドアのセダン、ワゴン、2ドアクーペがあります。ファミリーユースで冠婚葬祭にも使うことを考えたら、白か黒のセダンでしょうね。

ボディタイプはお好みです。ボデイ色は圧倒的に白か黒が多いですね。ベンツは黒がやはり迫力があってイイですね。でも掃除はタイヘンデス。

ボディサイズは、大きくもなく小さくもなく、ちょうど良いサイズなのではないでしょうか。定員乗車すると窮屈ですが、5人乗れますからファミリーカーとしても使えます。

ベンツCクラスの新車価格について比較検討しました

新車価格

C200  Avantgarde  \5,450,000

C200   36,652ユーロ 1ユーロ=122円として \4,471544

クラウン 2.0アスリート \5,410,800

比べることが無意味とは思いますが、価格について調べました。

一番よく売れると思われる2リッターガソリン車で比較します。

ドイツ語はほとんど読めないので正確ではありませんが、ドイツ本国でのC200は36,652ユーロでした。

1ユーロ=122円(2016年12月13日)で計算すると、447万円です。装備の比較ができないので正確ではないですが、日本での価格より100万円安いですね。

同じ2リッターというだけでの比較ですが、クラウンが同じ価格帯です。

なのでクラウン買うかCクラス買うかの選択もあるのかも。

ベンツCクラスの中古車は買っても大丈夫?

ベンツの中では比較的安いCクラスですが、それでもけっして簡単に買えるクルマではありませんよね、フツーの人には。

そうなると中古はどうなのかと考えますね。当然に中古車が候補にあがってきます。

でも外車の中古車って、、、、、、

誰もが心配になると思います。

  • よく故障する
  • 修理費が高額
  • 部品が高い
  • 整備代が高い

これらの複合で最後は手放してしまう

「せっかく買ったのに」そんな心配が頭を駆け巡ります。

 そんな心配を極力抑えたいならディーラーの認定中古車を選ぶという手があります。

これはヤ○セなどのディーラーが自社で下取りしたり、デモカーに使っていた車輌で程度の良いものをピックアップして、保証付で販売するクルマです。

ベンツのサイトを見ればわかりますが、本当にいい車輌ばかりです。登録から一年も経っていないもの、走行距離が5000kmにも満たないもの。

ある意味新車と変わらないようなホレボレするような個体が並んでいます。

そのかわり、、、価格も新車みたいな価格ですけど。

「ちょっと、ワシは安くベンツに乗りたいんじゃ!! 」

やはり、ディーラーでない中古車販売店から良い玉を探す。

これでしょう! 

安いけど、やっぱりやめておこう

と言っても我々ど素人が良い中古車を判定できるのでしょうか?

ぎょえー

 

ベンツに乗りたい!!!という思いがあるなら、やるしかないのです。

ベンツCクラス中古車の選び方。相場は? 維持費は?

僭越ながら私がヒントをお話ししますね。

Cクラスに限定するなら、今なら前モデルのW204を選びます。

そこで気を付けたいことがあります。

それは後期型を選ぶということです。

ベンツを含め一般的に外車のモデルチェンジは8年周期です。最初の4年のモノを前期型、後ろのものを後期型と言います。

基本、ユーザーには知らされない、分からないような改良が毎年加えられていきます。そして大きな変更が4年でなされます。それが後期型です。

モデルの魅力を増すためのデザイン変更や新グレードの追加などがありますが、一番は前期型の不具合箇所の改良でしょう。新型としてデビューした時に最新のメカとして喧伝されていたものがなくなったりもします。

また使われるパーツもいつの間にか形状や材質が変わっていたりします。コレを対策品と言ったりします。

国産車でもモデルチェンジ前の車が一番完成度が高いと言われるのは同じ理由です。

できるなら後期型の、それもファイナルモデルを選びたいですね。トラブルのタネの大部分が潰されているので安心です。

その場合の問題は、デザイン的、機能的にやはりだいぶ古くなることです。もしデザインが好きならこれはお買い得です。

Cクラス中古の注意点。ボディタイプ、ボディカラーは?

さてボディータイプは

セダンかワゴンがいいでしょう。なぜかというとクーペに比べ玉数が豊富なので選択の幅が広いからです。

色はお好みですが、白か黒、または銀が無難でしょう。手放す場合も値段が付きやすいと思います。

グレードは、あるものから選ぶことになりますが、C180C200のアバンギャルドが良いでしょう。3リッターもありますが、カンタンには出会えないと思います。

以上がオススメのグレードです。オススメと言いながら、もっとも多く売れているグレードだと思いますから、中古車販売店へ行くとほぼあると思います。

ある中古車販売店から聞いた話だとベンツは10年落ちでも値段が付くそうです。

そんなに高い値段ではないと思いますが。

年式についてですが、当たり前ですが古い方が安いです。3年落ちより5年落ちのほうが安いです。

ですが我々と素人は安いといっても5年落ちくらいにしておいた方が無難です。

国産車でもそうですが5年位では何の問題もありません。機関は全くへたっていません。

次に走行距離です。これも少なければ少ないほど良いですが、あまりにも少ないものはその理由を確認しましょう。信頼できるショップなら説明してくれると思います。

走行距離が少ないほど良いのは、走行距離に応じて交換するパーツ、消耗品、の交換費用が少なくて済むからです。

できるなら3万キロ位が良いでしょう。

53万キロなら大きなトラブルはないでしょうから、修理費用に悩まされることはないでしょう。車体価格で100万円台から見つかります。

最後はショップ選びです。

ある意味どこで買うかは非常に大事です。ですがこればっかりは自分の感覚に頼るしかないです。いいお店だと思えれば良いのではないでしょうか。

Cクラスの良い所をもう一つ。

それは玉数が多いように、パーツも多いのです。多いと言う事は値段もこなれているのです。すなわち、維持費も安くできるということなのです。

一度ネットでどんな程度の車体ごあるのか調べてみてはいかがでしょうか?

ええっこんな値段でベンツに乗れるのかと驚かれると思いますよ。

 

乗り換えるなら査定を考えましょう

 

 

 - ベンツのメンテ , , , , ,

Adsense

Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2018-S-SEDAN-FRONT
ベンツ Sクラスの中古車は買いか? 買っていいのか? 維持できるのか

ベンツSクラスの中古車 誰もが(そうでもないか)あこがれる、超高級車 ベンツのエ …

7185x
ベンツ オイルエレメント交換は必要か 知っておきたい必要性

ベンツ 知っておきたいオイルエレメントのこと オイル交換とエレメント交換はセット …

ヤナセ100周年
ヤナセ100周年特別限定車  ってか?

ヤナセ創立100周年 だそうです。一企業が100年も続くなんてそれはそれですごい …

トラップ粘土
ベンツにコーティングやってみました! DIYで車のコーティングをする方法 コーティング剤や洗車や傷は?

ベンツをピカピカのボディにしたい。そのために洗車から 偶然、YouTubeでこれ …

純正オイル
ベンツのオイル交換 交換時期 オイル銘柄 いくらかかるの

ベンツのオイル交換 トラブルを未然に防止するため、消耗品の交換をキチンと行う。と …

整備のできたオールドベンツ
ベンツ 車検を有利に受けて、あなたの整備工場を探す方法

ベンツ 車検時にあなたの整備工場を探す方法 何度も書いていますが、ベンツを安く維 …

Cクラス長さ
Cクラスはコンパクトクラス?

Cクラスはコンパクトクラス? Cクラスは小さい? 私はCクラスを買うにあたって一 …

認定中古車とはこんなもの
ベンツ 認定中古車は高い?乗り出し価格はおいくら?

認定中古車は高いのか? ベンツ 新車で買えたら最高ですね。 でも私なんかは新車な …

新車価格表
ベンツの中古車価格の目安 新車価格からわかります

ベンツの中古車の価格の目安とは ベンツが欲しい。でも新車を買うようなお金はない。 …

オープン
W211 自分でエアコンフィルター交換④

ベンツ エアコンフィルター交換 できました さて、いよいよ交換です。 ここからは …