安い維持費でベンツに乗り続ける方法

ベンツの維持費 教えます

*

メルセデスベンツ 自分で安くパーツを調達する方法。部品をどのようにして探すのか 価格も

   

メルセデスベンツ 自分で安くパーツを調達する方法

自分でパーツを調達するとディーラーでのお任せ 純正パーツを定価で購入 よりも絶対費用は抑えられます。純正品というのは箱にベンツのマークが入っているだけというのは別の記事でお話ししました。では今回はどのようにしてパーツを調達するのかについて、その方法をお話しします。

パーツを調達するために必要なこと。

どこで買うのか

もちろんですがネットしかありません。
簡単なのはアマゾンや楽天といったところで検索して買う方法です。アマゾンや楽天はトラブル時にはアマゾンなどが対応してくれるという安心感やフェイク品をつかまされにくいという安心感もあります。私もそうでしたが、最初はここらで買っていくのが良いのだろうと思います。ただし、値段はその分高めですが。それから専門店の出店が少なくあまり多くの種類がないのが難点ですね。
次にアマゾンや楽天に入っていないネットショップから買う方法。こちらも検索すれば出てくることが多いので、見つけることはそう難しいことではないと思います。こちらは専門店といった位置付けになりますので、種類も多く、欲しいパーツが見つかることも多いです。しかしショップによって高い店も多いです。また他の人のブログでひどい店だと読んだこともあるショップもありました。そして問題はそのお店が信頼できるかどうかです。もっともそれは買ってみるしかないので、ある意味賭けになります。でも1回買ってみて悪くないようでしたら次からも買えます。失敗しても我慢できるくらいのあまり高くない商品を買ってみるというのはどうでしょう。自分にとってのいつものお店が出来上がります。ある意味安心して買えるネットショップを知っているというのはベンツを安く維持するために必要なことかもしれません。私は以前、あるショップで買ったサブバッテリーの返品に応じてもらったことがあり、信頼できると思いましたので、その後、エンジンマウントやベルトをそのショップから買いました。
私も最近になってその良さに気づいたのですが、ヤフオク安いです。安いとは思っていましたが、今までは正直言って安心できなかったのであまり使ってなかったんです。何故かと言うと個人が不用品を出品しているから安いのだと言う感想を持っていたので、品質に不安があったのと個人に保証を求めるのは難しいと思っていました。でも見ていると普通のショップがヤフオクにたくさん商品を出品していることも多いです。こんなのなら安心できるのですが、ネットショップで出しているのと価格は同じだったりして、安くありませんでした。メカニカルなものでなくオイルとかのサプライ品を個人が間違って買ったとか、余ったとか言う理由で安く出品しているのが一番いいですね。安い理由も納得できますから。それから理由はわからないんですが個人が出しているものですごく安いものがあります。もちろんまともな製品です。と思います。その上かなりの種類の商品を出品しています。もう商売としているとしか思えません。逆にどこから仕入れてるのか教えて欲しい位です。またヤフオクはセキュリティもしっかりしているように思いました。エスクローというのですか商品が届いてからお金が支払われる仕組みとかもあり安心して買えるなと思います。

部品の探し方

欲しい部品をわかっていて、検索したら見つかりました。バンザイ、後は価格だけの問題!とはなりません残念ながら。自分で部品を調達する難しさはここから始まります。せっかくベンツ用の部品がネットで見つかっても、それが果たして自分の車に取り付けられるのか!それが問題です。ではそのあたりのことを見ていきましょう。
これはアマゾンでエアコンフィルターを検索した結果です。

amazon1

Eクラス用であり右ハンドル用なのでこれでいけそうな感じです。では詳細を見てみましょう。クリックです。

マンフィルター(MANN-FILTER) 高性能エアコンフィルター フレシャスプラス MERCEDES-BENZ対応 (右ハンドル用) FP-M11 FP-M11

amazon2
この場合は型式が記載されています。私の車の型式は211052Cなので適合しそうです。買っても良さそうです。この自分の車の型式はネットで調べてもわかることはわかりますが、やや難しいです。簡単確実なのは車検証を見ることです。一度みてください、載っていますよね。この自分の車の型式を覚えておくと後で便利です。
このブログをご覧になっている方ならご 存知でしょうが、ご自分の車のモデルも知っておく必要があります。例えばCクラスなら、W204とかS205とかですね。コレって国産車でもよく使いますよね。有名なところではレビン、トレノのAE86とかスカイラインではR32R33とかね。

tensioner
このテンショナーが適合するかどうか。車がEクラス、W212E250だとしましょう。
エンジン型式を知らなくても(これもぜひとも知っておいてください)W212とあるので、真ん中のがいけそうな感じです。では詳細を見ましょう。

tension2
Eクラス W207というのがよくわかりませんが、W212のE250は適合しそうですね。後でお話する方法で確認すればほぼ間違いなく適合が確認できるのですが、今はこれが限界です。
注意事項として適合確認推奨商品ですと書いてあります。この場合、いけると思って買ってみたが、やはり適合せず取り付けできなかったとしても、おそらく返品を受け付けてもらえないと思います。素直にショップに適合するか調べてもらうのも一つの手段です。私が気に入らないのは、メーカーの記載がないことです。ここに限らず、よくあるのが、どこのメーカーかを記載せず、優良メーカーだとか、アフターメークだとか、書いてあるケースです。私はメーカーにもこだわりますので、そういった商品は買いません。前にあったのは、Aというメーカーの商品の写真を載せておいて、仕入れの時期によりメーカーの違う商品になることがあると書いてあるケースでした。そんなの思ってるのと違う商品を買うことになってしまいますよね。まあメーカーにこだわりがなければ良いのですが。

車検証

ここで部品の適合を見るために車検証を確認しましょう。車検証で確認しなければならないのは型式と原動機の型式くらいでしょうか。原動機の型式とはすなわちエンジンの名前です。M274とかですね。このブログをご覧いただいてる方なら、ご自分の車がセダンかステーションワゴンかクーペかや、ガソリンエンジンかディーゼルエンジンかはご存知だと思います。
何が言いたいのかというと、車台番号はあまり意味がないということです。
ショップに適合を確認する時車台番号を聞かれますが、ここに書かれている情報は分かっていることばかりです。例えばこんな感じです。
WDB2110522B@@@@@@
意味を説明していくと、前から順に
メーカー
Wはドイツ、DB/DCはメルセデスベンツのこと。
車種
型式が211という意味でありEクラスとわかる
ボディータイプ
「0」セダン、「1」セダンのロング「2」ステーションワゴン、「3」クーペなど
2桁でエンジンの種類、大まかにガソリンかディーゼルか
ガソリンエンジンやディーゼルエンジンとか
ハンドル位置
「1」は左、「2」は右
アルファベット生産場所(生産工場)
生産された工場
シリアルナンバー

という感じです。生産工場やシリアルナンバーに部品適合を判定する意味があるとは言えないと思います。ボディタイプやハンドル位置なんてわかりきってます。今更車検証で確認する必要はないのではないでしょうか。

適合とは

ローターの検索です。

roater
今まで通りに型式で適合が分かりそうですね。
でもちょっとまってくださいね。このショップは部品番号で適合の確認をせよといっています。
出てきましたね。ラスボスです。ベンツの部品には全て と思いますが 部品番号というのが振られています。この番号で適合の確認をするのが最も確実です。
こんなふうに番号が各部品に刻印されています。これさえ分かれば海外のショップからでも自信を持って買うことができます。

tensionfcp
このテンショナーの場合、OE NUMBERS が純正部品番号を表しています。すなわち、この純正部品番号のテンショナーと同等のものだということですね。すなわち取り付けられるということなのです。
これさえ分かれば、型式やエンジン型式なんかわからなくても、適合が確認できるのです。
長々と書いてきましたが、部品番号が一番確実だということです。
ただこの部品番号、調べるのが大変です。最も簡単なのは自分の車を見てみることです。ボンネットを開けてね。

エアハウジングしかしエンジンの内部の部品 センサーなど目に見えないところにも番号が刻印されています。この場合私のような整備経験のない人間には確認することができません。

ホースの部品番号

ではどうするのか。いよいよEPCの登場です。少し長くなりましたのでEPCについては次の記事で書きたいと思います。

 - ベンツのメンテ , , , , , ,

Adsense

Adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

純正オイル
ベンツのオイル交換 交換時期 オイル銘柄 いくらかかるの

ベンツのオイル交換 トラブルを未然に防止するため、消耗品の交換をキチンと行う。と …

正常な右灰皿
ベンツW211 左後部ドアの灰皿カバーが取れてしまいました

マイナートラブル???? 一難去って、、、去ったかどうかはわかりませんが冷却水の …

led-t10
ベンツW211 やってみました!  LED化 序

ベンツLED化 やってみました。DIYで安く、カンタンに 「やってみました」のコ …

外れたサイドモール
ベンツの洗車 車のサイドモールの外し方

ベンツを洗車します。フルコースで ゴールデンウィークも最終日ですと、出かけるより …

取り付け金具
W211 プラズマクラスター取り付け 追加

取り付けの画像を追加します こんな感じに取り付け金具を曲げました このまま乗せる …

プラズマクラスター
W211 プラズマクラスター取り付け

プラズマクラスター買っちゃいました!! なんか見てるとほしくなっちゃって買ってし …

エアマスセンサー
ベンツ定番交換部品 エアマスセンサーの価格、交換時期、トラブル内容について

定番交換部品 エアマスセンサー エアフロセンサー、エアフロメーターとも呼ばれます …

no image
ベンツ エンジン警告灯が点灯 原因は何。対処は

 ベンツ W211 エンジン警告灯が点灯しました 昨日、買い物帰りの高速道路走行 …

ベンツの空気圧警告システム作動画面
空気圧警告システム作動! なぜ? リセット方法は!

空気圧警告システム作動   タイヤ交換をしました。 というのはこちらで …

認定中古車とはこんなもの
ベンツ 認定中古車は高い?乗り出し価格はおいくら?

認定中古車は高いのか? ベンツ 新車で買えたら最高ですね。 でも私なんかは新車な …