安い維持費でベンツに乗り続ける方法

ベンツの維持費 教えます

*

W205Cクラス をエンジンで選ぶ

      2022/02/25

W205Cクラス をエンジンで選ぶ

W205Cクラスが欲しい!

買うぞ!と決めたのはいいが、車種選びに迷っている方。

1番大事なエンジンの違いを知ってください。

この記事では後期型のエンジン種類をお話しします。

W205のラジエター周り

自動車評論家の試乗とは違う観点から

それぞれのエンジンの特徴をお話しします。

自分が買う、維持するという観点から

知りたい情報です。

エンジンの違いを知ることで

自分に合う車種が見えてくると思います。

後期型W205Cクラス

W2052014年に4代目Cクラスとしてデビューしました。

そしてお約束通り4年後の20187月にマイナーチェンジが行われ、いわゆる後期型へとチェンジしました。ちなみにマイナーチェンジのことをフェイスリフトと言うようです。

外観はヘッドライト、テールライトと前後バンパー形状が変更されました。

内装はステアリングホイールがSクラスと同じデザインのものに変更され、クルーズコントロールの操作レバーがなくなりました。

もっとも大きなチェンジはパワートレインです。

なおこの記事では一般的な車種であるC180C200C220 d のみを対象としています。

AMGとプラグインハイブリッドについては触れません。

C180

もっともベーシックなグレード。

ある意味もっとも安いグレード。

そのためかエンジンも新しい目玉機能が搭載されていません。

そして変なタイミングでの変更がされました。

マイナーチェンジではエンジンに変更はされませんでした。

なぜか翌年20199月に変更がされました。

なので、後期型では2種類のエンジンが存在します。

デビューから続く1600ccターボ

20187月~20199 M274 直列4気筒 ターボ

1,595cc 156PS/5,300rpm 25.5kgm/1,200rpm-4,000rpm

先にC200に搭載された1500ccターボに変更

20199月~ M264 直列4気筒 ターボ

1,497cc 156PS/5,300rpm-6,100rpm 25.5kgm/1,500rpm-4,000rpm

1600から1500へと排気量は小さくなりましたが

パワー、トルクは1600の時と同じです。出力時の回転数は少し上がりました。

C200

20187月~264 直列4気筒 ターボ ハイブリッドエンジン

1,496cc 184PS/5,800-6,100rpm  28.6kgm/3,000rpm-4,000rpm

1500ターボにBSGと呼ぶモーターアシストのついた

ハイブリッドエンジンになりました。

このパワー、トルクはモーターアシスト込みの

数値と私は解釈していますが、気になる方は調べてみてください。

ハイブリッドシステムを除くとC180のエンジンと同じなのか

どうかはわかりませんでした。型式名は同じですが。

C200エンジン

C220 d

20187月~654 直列4気筒 ターボ

1,949cc 194PS/3,800rpm 40.8kgm/1,600rpm-2,800rpm

従来の2.2Lから2.0Lとなりました。

小さくなったけれど、パワーは170から194にアップしています。

C220のエンジン

改良されたエンジン

C200C220 d は後期型からエンジンが変わりました。

ややこしいのはC180は内外装が後期型でも2種類のエンジンがあることです。

変更時期は先に書いた通りですが

あなたがお店で探す時は気を付けてくださいね。

というのは日本での納車は発表より後になります。

また前期型の在庫車があるでしょうから

新車登録日が20187月以降だから必ずしも後期型とは限りません。

1番カンタンな後期型の見分けかたはステアリングです。

ナビやディストロニックの操作スイッチがあれば後期型です。

C180の排気量の違いは車検証をみてください。

選ぶ参考

後期型がオススメされる理由

8年のモデルライフ中、後半4年に販売されるモデル。

内外装が改良されている

装備が追加されている

 レーダーセーフティの標準装備化

(不人気、トラブル多い)装備が省略されている

 ランフラットタイヤの廃止

ユーザーが乗ることで不具合が判明する

この不具合は4年でほぼ出尽くされる

判明した不具合が前期の4年の間に改良されている

等々、大きな改良と小さな改良の積み重ねで

クルマとしての完成度が高くなっている

エンジン選びのヒント

走行フィーリングについては

サスペンションやダンパー

タイヤサイズ

車重

なども関係しますので

ココではエンジンだけのお話しです

クルマで行こうというTV番組で

メルセデスベンツ日本株式会社の人は

日本で1番売れているのはC200

選び方として

市街地メインなら

モーターブーストのあるC200

遠乗りメインなら

トルクがあり燃費の良いC220 d

であると言ってました。

C180についての言及はありませんでしたね。

1番売れているということは

部品も多くあるでしょう。

トラブル時のノウハウも蓄積されて

ネットでも調べやすいかもしれません。

ちなみに燃費は諸元表から

WLTCモードで比較しますと

C180     12.7km/l

C200     13.6 km/l

C220 d  17.0 km/l

となっています。

あなたの月の平均的な走行距離と

ガソリンと軽油の価格差から検討してください。

私は前車の燃費が6~8km/l

その前の国産3000cc車が5km/l

どちらも実燃費。

だったので、C180の燃費は全く気になりません。

これは感覚の問題ですね。

ちなみにWLTCモードとは

世界統一試験サイクル(World wide-harmonized Light vehicles Test Cycle)

「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」の3つを平均的な時間配分で構成した国際的な走行モードのことです。

それを基に計測した燃費です。

C180C220 d

ダウンサイジングされていますが、

従来からあるエンジンの改良版と言えます。

ガソリンターボ、ディーゼルターボは昔からありました。

日本車でも30年くらい前からありました。

C200

反対にC200の電気によるモーターアシストは初めて搭載された機構です。

町工場でトラブル時の対応がどこまでできるのかと思ったりします。

安い社外部品があるかどうかもわかりません。

これから出てくるのかも。

そしてBSGCクラスだけ、EクラスにはISGが採用されています。

気になるのはW206からISGが採用されBSGは無くなっていることです。

後期型と言えど新しいC200のエンジンは

熟成が進んでいないと思います。

ことエンジンに関してはC200は後期型だから完成度が高いとは

言えないのではないかと思います。

あくまで私個人の感想です!!!

ディーゼルエンジン

ディーゼルエンジン一般について前に読んだことがあります。

まず、オイル交換がガソリン車よりシビアということ。

軽油を使うことからススが多く発生するため

エンジンをクリーンに保つため

例えばガソリン車が年一回なら

ディーゼルは半年に一回という頻度になります。

次に月一回程度で高速走行が1時間ほど必要なこと。

クリーンディーゼル車にはDPFという装置が付いています。これはディーゼル パティキュレート フィルターの略でディーゼルエンジンから発生する有害な微粒子物質を除去するフィルター装置の事で、エンジンとマフラーの間に装着されています。

ここに溜まった微粒子を燃焼させる必要があるのです。

そして前に書きましたが、

アドブルーという尿素水が排気ガスをクリーンにするために必要です。

走行に応じて消費されるため補充が必要になります。

明確な記載は見つけていませんが、年に一回程度の補充のようです。

C180のガソリンエンジン

特にこれといった情報はありません。

私が買った時に営業担当に質問したことだけを。

高速などエンジンを回す、ターボを効かせる運転

をした後、エンジンをすぐに切ってもよいかと質問しました。

大昔はタービンを冷ますためにしばらくアイドリングしてから

エンジンを停止させるのがよいと言われていたからです。

答えは、よほどでない限りその必要はありませんとのことでした。

3機のエンジンの中で1番扱いやすいのかもしれません。

でもパワースペックが気になる人には向かないでしょう。

まとめ

この記事を参考にあなたが納得するエンジン選びができればうれしいですね。

お知らせ

ウインドウのアルマイトモールの腐食対策に

ラッピングをした方に情報を提供していただきました。

対策より一歩踏み込んで、ドレスアップにもなっています。

コメント欄を是非ともご覧ください。

情報提供ありがとうございました。

 

ズバット車販売

 - ベンツのメンテ , , , ,

Adsense

Adsense

Comment

  1. W205 C180の田中 より:

    本日洗車をした際に、各ドアの排水口の汚れが酷く、メンテナンス方法を探しているところでこちらのサイトに辿り着きました。

    見かけることのない、W205 後期型のC180の1500ccエンジンの記事を見つけコメントさせて頂きました。

    現在、1年落ちの認定中古車を購入してから1年ほど経ちました。不満点は、停止からの立ち上がりにパワー不足を感じる程度でして(C200にBSGがついている理由でしょうか!?)、私にとって150馬力のパワーは、高速含め問題ありません。

    ディーラーの営業さん曰く、「モデル末期でメーカーが色々つけ始めたタイミングで変わったエンジン」だそうで、お得なエンジン(元々Eクラスに導入されていた)だそうです。

  2. W205 C180の田中 より:

    度々すいません。

    こちらのサイトに辿り着いたのは、「フロントガラスの飛び石」でした。

    失礼いたしました。

  3. srcozy より:

    コメントありがとうございます。
    W205 後期型を検討する時、普通はC200が候補に上がると思います。でもC180を選ぶ人は同程度のC200があってもC180を選ぶと思います。私は最初からC180狙いでした。
    おっしゃるとおり、私も150馬力のパワーに問題はありません。
    ジジイの私にはちょうどいいエンジンだと思っていました。
    その上お得なエンジンだと教えていただきよけいに嬉しく思いました。
    情報ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いします。

  4. srcozy より:

    ご丁寧にありがとうございました。
    これからもよろしくお願いします。

  5. W205 C180の田中 より:

    お返事ありがとうございます。

    srcozyさんの記事を読ませて頂き、ハイパフォーマンスライトが好きだったり、エアサスの維持費で悩まれたりと(可変ダンパーも個人的にお気に入りです)、私がC180にこだわったところと同じでC180愛を感じておりました。

    私もDIYが好きでして、アルマイトモールをYouTube のラッピング動画を見ながら黒でラッピングして(ボディカラーはグラファイトグレー)、なんちゃってナイトパッケージにしながら乗っております。

    メルセデスベンツ初心者ではありますが、メルセデスの先輩でありますsrcozyさんのサイトを参考にさせて頂きながら、今後とも宜しくお願いいたします。

  6. srcozy より:

    コメントありがとうございます。
    そうなんですよね。
    アルマイトモールの腐食は輸入車の弱点だそうで、私も気をつけています。
    ラッピングですか!貼るのが大変そうですが、最強のメンテナンスだと思っていました。
    ですが、不器用な私にはDIYはムリと諦めていました。
    でも黒にできるとは!それは知りませんでした。
    グラファイトグレーと相まってシャープに締まったC180を想像しました。
    いいですね、うらやましいです。
    私はDIYが好きというわけではなく、維持費を抑えるためにやむなくやっているだけです。(苦笑)なので先輩などとんでもないです。所有期間が少々長いだけです。
    私の駄文を読んでいただくだけでも嬉しいことですが、コメントで情報をいただけるのはほんとに嬉しく思っています。
    貴方様のこのコメントを読んで、モールにラッピングする人が必ずいると思います。
    私にもこのブログを読んでいただいている方にとっても生の情報はありがたいです。
    これからも駄文を書き連ねていきますが、よろしければご覧になってください。
    そして気が向いたらでけっこうですのでコメントで情報共有していただけたらと思います。
    ありがとうございました。

  7. 私の方も、市販のサンシェード(メルセデスマークのない折りたたみのもの)だったりと、車体や保険でお金が出てしまっている分、節約しながらのメルセデスです(笑)

    「モールにラッピングする人がいます」
    というお言葉に甘えまして、簡単にやり方を記載させて頂きます。

    ・型紙用としてのA4のコピー紙 : 必要分
    ・ハッピークロイツのラッピングテープ(1本2,000円弱を2本)(YouTubeではM3を使われておりました)
    ・M3のナイフレステープ : 4,000円弱

    唯一ベンツの写真をインスタグラムにあげているのですが、その写真がラッピングの写真なので、以下にリンクを貼らせて頂きます(念のためサイトにも同様のリンクを貼らせて頂きます)。

    https://www.instagram.com/p/CTucFh7FTM9/?utm_medium=copy_link

    (参考にしたYouTube)
    https://youtu.be/T4l-tHXZsGg

  8. srcozy より:

    ありがとうございました。
    大変参考になりました。
    多くの方に役立つ情報だと思います。
    詳細ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

カタログ説明
C180 M264 エンジンのレビュー

M264エンジンのレビュー 私のクルマ W205 C180 が納車されて一か月経 …

サーモスタットを調べてみた
ベンツ エンジン警告灯点灯 修理費用と原因はなんだったのか

エンジン警告灯点灯を修理してもらいました エンジン警告灯点灯の原因を調べて修理し …

BMWグリル
外車は壊れるか 輸入車のススメ①

ベンツは壊れるのか 外車に乗ってみたいけど手が出せない という人のほとんどは 外 …

W211
ベンツW211 またまたトラブル! パワーウインドウが・・・・

パワーウインドウ 日曜日に乗った時、スーパーの駐車場の入り口でチケットを取るのに …

認定中古車とはこんなもの
ベンツ 認定中古車は高い?乗り出し価格はおいくら?

認定中古車は高いのか? ベンツ 新車で買えたら最高ですね。 でも私なんかは新車な …

バリアスコート
W211 ヘッドライトコーティング その①

ベンツ W211 ヘッドライト コーティング みなさん 愛車のヘッドライト、ピカ …

ガソリンメーター
ベンツ ガソリン給油は満タンで?!

ガソリンは満タン 先日ガソリンを補給しました。 メーターの目盛りが三つ減ってたの …

Cクラス長さ
Cクラスはコンパクトクラス?

Cクラスはコンパクトクラス? Cクラスは小さい? 私はCクラスを買うにあたって一 …

車検を安くしたい
ベンツの車検 安心して受けられる安い民間車検場とは?安い理由も解説!

ベンツの車検 安心して受けられる安い民間車検場とは?安い理由も解説! もうすぐ車 …

純正の冷却水 常備しておくのが正解
ベンツ 冷却水の補充をしました チェックの仕方と補充方法 冷却水が減る理由と対策の話

ちょくちょくチェックが必要だなと思いました。 何かって?冷却水です。 カンタンに …